Twitter×ブログで現実創造と試行錯誤を発信中!創作活動や最新情報をチェックしてください!

人生に奇跡を起こす魔法の本「夢をかなえるゾウ」で自己改革すれば目標達成に失敗しない!

自分の夢を叶えるまでの記録
この記事は約10分で読めます。

自己啓発ではなく「自己改革」!

まさか自己改革本で号泣してしまうとは・・・最後の展開に感動。

 

 

「夢をかなえるゾウ」は自己啓発の内容ではなく、「自己改革」です。

単に上から目線で与えられるだけではありません。

読み進めていくほど自分自身と向き合わざるを得なくなり、読み終わった後は爽快感が得られるはずでしょう。ラストの展開に泣かされました。

夢を叶えるために読もうと思ったのにも関わらず!

 

 

 

爆発的ヒットがきっかけで「夢をかなえるゾウ」のシリーズはますます増え、巷には派生商品や類似品があらわれれ始めています。

だけど絶対的王者はやっぱりこの「夢をかなえるゾウ」なんですよね。どんな作品でも2や3より1が一番いいんです(笑)

 

 

最新作「夢をかなえるゾウ4」も好評発売中!


 

 

運命を変える働き方を選ぶ!

 

この読後感をたくさんの読者に共有したい!

 

いつか読みたかった本・・・それがこの本です。

「夢をかなえるゾウ」はAmazonで圧倒的な人気を誇ります。

願望達成とも自己啓発とも似ていますが、「自己改革」をコンセプトに書かれています。

一通り読んでみて、その圧倒的人気と高評価の理由がよくわかりました。

もうボロ泣きでした(笑)この本は凄すぎです!

 

 

 

やっぱり名作・有名なタイトルはそれなりの説得力があるんですね。

読み終わったのですぐに感想を書いちゃいます。この熱が冷めないうちに書きたいんです。

この高揚感と感動は他の自己啓発には無いですね。

この読後感は多くの読者が支持する理由となるでしょう。

 

 

以下は感想とネタバレを含んでいますのでご注意ください。

 

【ネタバレ感想】超ロングセラー!その理由に納得。

 

「自己改革」系の本は今まで読んだことありませんし、内容を特に気にせず「高評価・大人気だったから」という理由で簡単にダウンロードしました。

何気にkindleの商品紹介ページにも「夢をかなえるゾウ」の表紙が載っているんですよね。それですぐに買ったんです。

 

 

 

主人公は典型的なダメなサラリーマンです。

日々の仕事に追われ、「チヤホヤされたい、有名になりたい、変わりたい」と思っても全く変われずに、自己啓発本を読んで一時的に高揚感を得て終わる・・・という、読者のほとんどが経験した事のあるような人物です。

主人公は読者(=自分)そのもののつもりで読んでいました。

 

 

 

「自己改革」と「自己啓発」の違いは何でしょうか?似て非なるものです。

読み進めるとその違いがくっきりと理解できるようになります。ガネーシャというキャラクターとストーリーが教えてくれました。

主人公を通して「生まれ変わらなくてはならない」と危機感を覚えるのです。

これが「夢を叶えるゾウ」が持つ力ですね。

 

 

 

最初に結論を言ってしまうと、主人公の前に現れた関西弁の象・ガネーシャから与えられる日々の課題の内容は、以前主人公が買った自己啓発本そのものだったからです。

 

日々の課題をこなし、時にはガネーシャと喧嘩し、遊んだり、説教を受けたりして主人公は成長していきます。

「主人公の成長物語」でもあるのですが、「ガネーシャとの友情物語」でもあると思うと、思い出してまた泣けてきます(笑)

 

 

今の自分と似ている部分がある。

 

この主人公を追って読んでいくのですが、正直言うとひたすらムカつく時もありますし愚かだと思う時もありました。

 

すぐ屁理屈をこねて「やらない理由」を探し出してもっともな事を言い出す。

かといって世の中に対して冷めているわけでもなさそう。

現状に対して明確な不安があるのに「やらない」ことにムカつくのは、かつての自分を思い出したり重ね合わせているからだと思います。

 

 

 

課題を与えられ日々こなしていく様子を見ていくと明らかに成長し、内面の描写に読者として学ばされます。

ガネーシャからも「成長した」と褒められ、主人公の考え方や行動力は読者として見習いたいです。

実生活で本当に行動していかなくては、かつての主人公と同じになります。

 

まさに奇跡の本!

 

この作品は本当に不思議な本で、まさに奇跡ですね(笑)

奇跡的な内容は長年愛されるしこれからもずっと読まれ続けていく作品となるでしょう。

読みながら自問自答している時もありますし、日々の仕事に対してもガネーシャの言葉について実際に考えています。

 

 

 

今の仕事は「人を幸せにしているか」「人を満足させているか」など、すぐ考えるようになりました。ガネーシャの言う通り、「成功法則はすでに解明されている」んです。

それでも行動に移さない、成功できない理由は全てこの本に書かれてあると思います。

 

 

 

全ての仕事はサービスです。ホテルやレストランの接客業だけがサービスでは無いんです。

だからこそ今行っている全ての仕事=作業が大事です。

何より自分自身が満足して取り組んでいかなければならないと強く思います。

 

 

 

まずは、「今やっている事全てが、相手が満足出来るように」行動します。もっと世界に対して優しくなれそうな、あったかい本です。

良書に出会いました!

そもそも、このストーリーを思いついたことがスゴイ(笑)

 

 

「夢をかなえるゾウ」のような気持ちがあたたかくなれるような本にこれからも出会いたいですね。

 

 

感想:泣ける自己改革本は衝撃的!長年愛される理由がわかる。

 

 

3年で劇的に人生を変える!夢を叶えるために行動目標をつけて現実を変える。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!


 


 


 

 



 

タイトルとURLをコピーしました