【着物生活】洋服を断捨離して和服を増やし、心身を鍛える!まずは作務衣から始める。

時間をかけて和服を増やしていきます!

日本人ならではの着物生活を実行し始める。まずは作務衣(部屋着用)から。

 

黒塚アキラから一言

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka2)です。今年の夏から大幅な断捨離を始め、洋服を少しずつ減らしています。それと同時に和服を増やし始めました。長年の憧れ、着物生活開始!まずは簡単に着られる作務衣から。

 

 

洋服やガラクタをあちこち断捨離してもどうしても仕事があるので、なかなか洋服は全滅させられません・・・(笑)しかし部屋にいる時は和服で過ごしたい!と考え作務衣を数着購入しました。

 

 

今は毎月1着ずつ作務衣や各着物用品を増やし、和服で過ごす時間を増やすよう心がけております。意外と人目は気にならないです。「周りに見られてるかも」って思う方が余計に気疲れします。

 

 

 

日本人なんだから着物で過ごすことって何も恥ずかしくないハズだ!

 

慣れてくると心構えまで変わってくるような思いになります。ちなみに、現時点で作務衣4着、甚平1着を持っています。まだまだ増やしたいです。次は二部式着物やパジャマ用の甚平が欲しいですね(笑)着付けも覚えたい!

 

 

黒塚アキラ独自の新生活様式を、時間をかけて構築していきます。1年経てばもう少し作務衣・袴や着物が増え、その頃には着付けも出来るようになっているはず(笑)

 

最終的には、仕事以外の全ての時間は和服で過ごしたいです。出来れば洋服は仕事用の制服、という立ち位置におさめたい。

 

 

独自の「新生活様式」と和服記事はこちら。(別ブログ)

 

 

本日の内容は、着物の健康効果とこれまでに購入した作務衣の紹介です。

 

長年の憧れであった和服・着物生活を自分の手で実現させたかった!それがようやく今年になって出来るようになってきました。好きな服を着られるって幸せです!

 

【健康効果】着物を着ることで体幹を鍛え、姿勢が良く見える。

 

洋服と違って和服は不便かと思っていましたが、着てみると案外落ち着く。なぜなんでしょうか?遺伝子に残されてるのか?(笑)と思ったら和服の形状に秘密が隠されていました。全身くまなく健康にする効果が隠されていて、着物はその為に設計されたのかも知れないですね。

 

以下のサイトで着物の健康効果について納得できる内容がありましたので、引用します。

 

 

着物に健康効果があるって素敵だ。着るだけで健康って面白い。

 

  • 着物の時は椅子で脚が組みにくい、そのため骨盤が歪みにくい
  • 下半身がすっぽり覆われるので、下半身が冷えにくい
  • 肩に当たる布が少なく腕が動かしやすい、そのためか肩こりが減ることがある
  • 帯をややきつめに締めると食べ過ぎを防げ、ダイエット効果がある
  • 草履や下駄をはくことで、足や足指先のトラブルが減る
  • 皮膚の健康にとって天然素材は最高
  • 天然の染料なら肌の弱い人も安心
  • 帯・腰ひもを締めるので、背筋がのび骨盤が安定、内臓の働きもよくなる
  • 帯を締めると姿勢がよくなる
  • 冷え性の改善につながることもある
  • 肩こり・便秘が解消することもある
  • 肌の荒れは改善が期待できる
  • 姿勢がよくなるのでスタイルよく見られる
  • 食事量が減りダイエット効果が期待できる

 

 

足袋にも健康効果が隠されていた!?

 

「レッスンをしていて気づいたのですが、最近の女性は足首が固い人が多いように感じます。足首が固いせいで、ふくらはぎがうまく使われず、むくみやすくなったり、ペタペタと足を引きずるような歩き方になり、結果的に足が太くなる

 

けれど、それも足袋を履くと、簡単に解消できるんです。  足袋は足首までしっかりと覆いますのでそれが負荷となり、自然に足首が使われて柔らかくなるんです。つまり、足袋を履く生活は足腰には効果的なんです」

 

これは興味深いです。「便利だからユニクロで」と惰性で洋服を買ってもこのような効果はありません。普段、「服で健康になる」という考えが全く頭の中に無かったのでますます和服生活に興味が湧いてきました。

 

 

お金と時間がかかっても、洋服は仕事用にだけ残す程度まで断捨離してしまいたい。仕事が終わったらバッと和服に着替えて帰りたいぐらい(笑)もうユニクロのチラシに興味が無くなりました。もっと和服を増やしたい!今はその一心です。

 

 

洋服を断捨離し始め、作務衣を増やし始めました。

 

そうと決まったら早速挑戦。毎月数着ずつ買ってきた作務衣をご紹介します。和柄って一見すると派手だけどしつこさを感じなくて飽きません。もっと数が増えれば迷う楽しみもあるんだろうなぁ…。作務衣は本当に楽なのであと何着か買う予定(笑)

 

 

今振り返ると、過去の心身の不調は服にも問題があったのかも知れません。和服生活はこれから長い時間かけて定着させていく習慣なので、着物に関する知識を増やしながら健康効果を高めたいです。そしたらこのブログはもっと健康的な記事で埋め尽くされるはず・・・!?

 

 

過去の不調は服にも原因があったのだろうか・・・?

 

 

それでは、過去に投稿したInstagramやTwitterをご覧ください!洋服を減らして、丈夫で上質な和服を増やしましょう。

 

 

いまはデニム素材や現代的なデザインの和柄の作務衣もあるし、通年で着られます。1着買うのは高いけど、満足できる自己投資です。何といっても長年の憧れでしたから(笑)思い切って挑戦してみて後悔はありません。

 

 

やりたいと思ったことは何でも挑戦してみる!

 

 

 

むしろもっと早くに始めても良かったかも知れません。やっぱり今年退職してから生活の全てが変わりました(笑)ブログをたくさん更新出来るようになったからストレスが無いし。やはり退職が一番健康に良いのは間違いないな・・・。

 




着付けだって怖くない!いまは無料で動画を見て覚える時代。

 

作務衣を何着か購入して和服生活の第一歩を踏み出せたので、そろそろ着付けの動画を見始めることにしました。いまは着付け教室に通わなくても無料で動画を見られる時代。せっかくの教材を学ばないと損です。

 

 

堅苦しいかっちりとした着付けではなく、普段着として着る為の着付けの動画があった!こういう動画を求めていたんです。早速ご紹介。洋服と同じように数分で着られるようになりたい(笑)

 

 



 

 

こうやって見ると本当に簡単そうに見える。練習したい!着付けってもっと複雑で面倒な工程があると思っていましたが、突き詰めると2~3分で終わる程度でしか無いんですね。勉強になります。

 

着物は柄や組み合わせを選ぶのが楽しいし、着たらもっと楽しそう。いまは勉強ですね。あとは着物警察に巻き込まれない程度まで上達してから、外で思う存分着たいです(笑)

 

 

健康効果と姿勢矯正に期待しながら、楽しく着物生活習慣を始める!

 

着物に健康的な効果がこれだけ隠されていたことを知り、ますます着物生活に興味を持っています。

 

着物が体を引き締めて鍛える装置となって、生活を形作っています。服はただのファッションや便利・簡素さの機能のためにあるのではなく、人間本来の生体機能を正常に戻すためにあったんですね。たったこれだけでどれだけの体質改善が見込めるでしょうか。

 

そう考えると、着物生活への移行は大きな自己投資と言えます。

 

 

 

このツイートのような正座方法さえ出来ないのですから、私たちはすっかり洋服に堕落してしまいました(笑)もし着物生活が完全に定着したら、ただのダイエットだけでは済まない程大きな健康効果と体質改善が期待できるでしょう。

 

 

服で肉体を鍛える生活って斬新!

 

でも過去の日本人は当たり前のように行っていた事実。今こそ和服生活に回帰し、心身を鍛えていきましょう!その決意と覚悟が整いました。あとはお金だけ!(笑)ほどほどに節約しながら和服生活を整えていきます。

 

 

作務衣集めが止まらない!(笑)次は二部式着物か袴か・・・
着付けを自分で出来るようになりたい!頑張る!

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!