【感想】親は選べないけど育ちは選べる。「育ちが良いと思われる50の習慣」を読む!

育ちに自信の無い人は読むべし。育ちを褒められれば何かと有利。

今日から自分の「育ち」を演出して人間性を高めよう!

 

黒塚アキラから一言

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。前回、「本業と副業を逆転させるために買ったモノ」という記事でお伝えしましたが、まずは日頃の生活習慣を変えることも重要と考え、「育ちが良いと思われる50の習慣」というムック本を購入しました。毒親育ちにとって「育ち」は大きなコンプレックス。勉強します。

 

毒親育ちにとって、「育ち」は最も大きなコンプレックスです。自分の日頃の態度や習慣が「もしかしたら他人を不快にさせているかも?」と不安になっています。

 

だからこそ、この本がずっと読みたかった!

 

 

育ちが良いと思われる50の習慣」は以前コンビニで見かけたんですけど、ちょっと恥ずかしくて買えなかったんです。なので記事投稿がこんなに遅くなってしまいました。店員に見られるより後で恥をかく方がもっと嫌なのに、買うのを躊躇…(笑)

 

 

ムック本なので80ページほどで読み終わり、値段は630円+税。手軽にパラパラめくれて気楽に読めるのが楽しいです。最近は「育ち」本が複数出版されていますが、1冊あれば十分でしょう。「育ち」の演出で迷わずにすみます(笑)

 

 

 

本業と副業を逆転させるためにはブログ運営や創作活動が必要不可欠ですが、日頃の生活態度だって重要です。生活態度は誰も見ていないようで見られているものだから。「育ちが悪そう」と思われると不利なことしかありませんよね。

 

 

学校で教えてくれないことは自分で調べて学び、実行に移す!

 

今日から自分の「育ち」を自分の力で演出します。それが習慣となって自然と身に付いてから、ようやく真の社会人だと言えます。

 

 

仕事と健康を両立させる自己投資は時短に繋がる。

 

本業と副業を逆転させるため、生活習慣の基盤から変化を起こします。

 

健康面の肉体改造は当然として、内側から知識と品格を身につけて自分を高めたい!たった一言の言葉遣いや、所作ひとつでも評価に繋がるのであれば、知っておいたほうが何かと得になるはずです。

 

 

まずは、突然の来客に備えて部屋を整理整頓したり、髪や服を整えておくだけでも、気分が引き締まります。一朝一夕で「育ちの良さ」は身に付かないから、今のうちに少しずつ積み重ね。

 

年単位で考えて育ちの演出を身につけていく覚悟です。

 

 

「育ちの良さ」は一生ものの武器となり得ます。仕事場の作業環境も、自己の内面も常に自己投資!それが最終的には本業と副業の逆転生活に繋がってくるはずです。

 

 

仕事と健康を両立させる自己投資を実施中です。

 

 

出来るところから悪癖や振る舞いを直して、毎日自分を矯正する生活は結構疲れます(笑)でもそれは今まで怠けていた証。気合を入れて、現実を変えるためにやり遂げます。

 

 

仕事面で「できる人」と思われたいし、「育ちが良い人」と思われたい!良い印象を持たれる人間になりたい。自分にとって最大のコンプレックスである「育ち」を克服したいです。

 


Twitterで自己投資したモノを紹介しています。

 

あらゆる面で過去の自分を見直し、生活基盤を変え、支出を見直し、何に投資するべきかを考えなければ、人生は変わりません。

 

部屋で過ごす時のプライベートな自分から生活態度を見直し、自分磨きを達成したいです。

 

 

中学生の頃、よく「性格を変える!自分を変えなきゃ!」と思っていても結局何も変わらない生活で、いつも焦っていました。その当時の根本的な原因である「育ち」に当時は気づかなかったのですが・・・(笑)気づいたからには、しっかり読み込んで生まれ変わります!

 

 

 

本業と副業を両立させ、比率を逆転させるのが当面の目標。

 

目標達成の内のひとつとして掲げるのが「コンプレックス解消」です。創作活動やブログ運営など様々なジャンルで劣等感の多い人間なので・・・(笑)出来るところから自分のお手入れを!

 

もう自分の育ちの悪さに言い訳はしません。毒親育ちの言い訳をひとつでも潰せるなら潰したいのです。

 

「育ちの良い」振る舞いを知ると、機会損失を免れるかも!?

 

早速読んでみました。結構内容が多いですが、ここで不安になってもしょうがない(笑)自分で決めた以上はやる!やり遂げる!出来ていないと感じた部分から始めて、印象を変えていきたいです。

 

未来にたくさんの出会いと機会があると信じて・・・!ここまで読んでみて少しでも興味を持った方は即購入を決断したほうがいいです。自分磨きは一日でも早く、そして長く。

 

 

「育ちが良いと思われる50の習慣」の内容
  • 見た目(立つ/歩く/座る/お辞儀/笑顔/ドアの開閉)
  • 身だしなみ
  • 交通機関・外出時での振る舞い
  • 買い物の時の振る舞い
  • 食事場面でし躾が良いと言われる人
  • 訪問・お招き
  • 話し方・伝え方
  • 困ったときにわかる本当の育ちの良さ
  • 冠婚葬祭マナー
  • バッグの中の必需品
  • 「選ばれる人」の条件

 

「育ちが良いと思われる50の習慣」で心に刺さった一言

第一印象が良い人は、人間関係が円滑に進みやすいので、仕事でもプライベートでも素敵な人を紹介してもらえます。つまり、良縁やチャンスに恵まれるのです。

 

最初に「立つ・歩く・座る」から自分を矯正し始めました。いかに恥ずかしい姿で振る舞っていた事か・・・(笑)情けなくて、悔しいです。もしかしたら知らず知らずの内にチャンスを逃していたかも知れません。

 

ちなみに猫背も気になっていたので、この機会にもう一度改めて意識して立ち姿から自分を変えたいです。

 

猫背矯正も続けています。

 

 

本の中で、モデルさんのNG仕草の写真と一緒に見ると効果は歴然。同じ服装で同じ髪型でもちょっとだらしないだけで、別人のように全然違って見えます。わずかな違いが大事な機会を逃していたと気づかされました。

 

 

たったこれだけでも、無知を知ること、恥を知ること、必ず誰かに見られていることを覚えて意識的に過ごすようになりました。

 

 

育ちが良い人は懐紙(二つ折りの和紙、果物の種や魚の骨を口から出す時などに使う)」をバッグに入れて持ち歩いていることなんて、この本を読むまで知りませんでした。これも取り入れるしかない!外食の時に意外と困るシーンです。

 

 

本当に参考になることばかりです。心の余裕が品格を際立だせると知ったら、「いかにスマートにこなせるか?」と考えて行動に移せるし、身の回りの小道具の清潔さまで気になってきます。気になったらどんどん自己投資、即実践です。

 

 

「育ちの良さ」は新しい場所に連れて行ってくれる。

「そんな大した場所に行かないし、自分には関係ない」と思われるかも知れませんし、実際私も最初はそう感じました。

 

いやいや、違います。将来の自分を大した場所に連れていくための「育ちの良さ」です。立ち姿や座る姿勢を変えるだけでも未来が変わる予感がします。

 

 

指先・靴・素肌・服のシワ・髪・・・細かい所を重点的に磨くだけでも印象はずっと変わる。

 

自分に自信が無いなら勉強して身につける。学問も身だしなみも同じです。

 

価値観・経済感覚・気遣いが誰かの目に留まる可能性があります。

 

姿勢を変えると気持ちも変わり、振る舞いが変わります。

 

 

 

選ばれる人間になりたいし、その価値がある振る舞いをしたい。日頃の生活態度がモノを言う。生活を変えるなら今しかありません。他人への気遣いが自分の評価に繋がるのなら、こんなに面白い勉強は無いです。

 

 

ちょっとした仕草や振る舞いでその人の本性が簡単に見抜かれる。第一印象を少しでも良くして、人間性を高める訓練を始めました。人生を変えるための新たな習慣として継続します。

 

毒親育ちの私は自分の「育ち」に自信が持てなかった。

 

最初にも言いましたが、「毒親育ち」の人間にとっては当たり前の普通の日常生活が本当にうらやましいのです。当たり前に過ごしているはずでも他人と全然価値観が違っていて、それがいかに恥ずかしいことか!(笑)

 

 

当たり前だと思って受け流している事柄が、「普通の家庭」にとってはドン引きするような恥ずべき事件だったこともしばしば。一度や二度の話ではありません。

 

 

毒親・毒親育ち関連記事はこちら。(別ブログ)

 

 

普段思っていることや常識と受け止めていたことが、社会に出たら通用しなかった・・・なんて目も当てられません。だからこそ普遍的なマナーや心遣いの方法が知りたかったんです。

 

 

どの親に生まれてくるかは選べないし、育てられ方も選べない。

 

でもこれからも生き方は自分で定められる。現実は不平等で生まれや育ちは悲惨。スタート地点に立つ事が難しい時代。自分に自信を持つための勉強が「育ち」を良く見せる振る舞いだと思います。自信が持てない人には読んでもらいたい一冊です。

 

他者に媚びず、無理もしない。未来の為に、日常生活から自分を変えよう。

 

自分の人生に危機感が無く、あまりにも怠惰に生きすぎていました。仕事の待遇は年々悪くなり、都合よく切り捨てられ、形勢逆転の兆しも無い。真面目に生きていれば報われるはずだと、夢を見ていました。

 

 

でも所詮夢に過ぎず、待遇が上がるわけでも無く誰かが助けてくれることもありません。だからと言って「育ちが良いと思われる50の習慣」を読んだとて、いきなり求人やお金に恵まれはしませんけど(笑)

 

 

どんな社会情勢であっても自分磨きの勉強と自己投資は継続します。全ては本業と副業を逆転させるため。あらゆる面から自分を生まれ変わらせたいのです。生活を根本的に見直して、現実を変えたいのです。

 

 

そう考えたら、最初に出来ることは生活習慣。健康面の肉体改造作戦と共に進めるのにふさわしい一冊です。無理せず始められて、他人に媚びない。心がけひとつで変えられるのなら「育ちの良さ」を選んで当然。

 

 

学校では教えてくれないこと、親から教わらなかったことこそ、今の私にとって必要な勉強です。大人になったからこそ、毎日勉強。その重要さを教えてくれます。日常生活が最大の練習環境であり、新しい機会に恵まれる場所であると信じます。

 

 

「育ちの良さ」は自分で選べる。他人からの好印象を勝ち取ろう。

 

自分の生き方を自分の力で選べるようになりたい。これ以上他人や社会に流されるまま過ごしてはいけない。その決意を表現するにふさわしい一冊を購入出来ました。

 

 

親は選べなくても、育ちは意図的に演出できる。出来るところから少しずつ改善を加え、日常生活のあらゆる場面で表現したいです。振る舞いは意外と見られているものだと、誰もが知っていますから。

 

 

「育ちの良さ」は面接・外食・訪問・公共の空間など様々な場所に応用できるし、姿勢の良さはコンプレックスの克服に繋がります。コンビニで躊躇せずに、その時に買っておけば良かったです(笑)そうしたら、もっと早く自分磨きの一部に加えられたのに。

 

 

他人からの好印象を勝ち取ればお得な事ばかり。身に付けて損は無い教養ですから、立ち振る舞いを見直したい方には最適な内容です。

 

 

「育ちの悪さ」を克服することで得られる未来と機会がたくさんあると信じ、一生ものの教養を高め続けられるよう努力致します。

 

 

親は選べないから、「育ちの良さ」を自分で選ぼう。
日頃の立ち振る舞いは、誰も見ていないようで見られているもの。余裕と品格が新しい未来を運んできてくれるかも…?

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!