【筆文字作品20】「英雄とは、自分のできることをする人だ。」を書きました【ロマン・ロランの名言】

歴史上の偉人の言葉から勇気をもらう。

名言を筆文字で書いていきます。自分のできることをひたすらやり続ける!

 

黒塚アキラからひとこと。

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。筆文字作品もなんと20作目。ついにここまで到達しましたか!でも字体にはまだ納得がいってません。もっと練習しないと!

 

筆文字作品記事を投稿し続けてもう20本目です。今年の目標は「年内に50作品到達」なので、あと30本です!いよいよ折り返しが近づいてきました。

 

 

これからも、心に残る名言・格言や古典からの言葉を筆ペンで書いていきたいと思います。あと約半年で残り30作品を仕上げてやる!

 

 

前回の作品はこちら!

 

 

今回の言葉は、「英雄とは、自分のできることをする人だ。(A hero is a man who does what he can.)」です。

 

 

この言葉を発言したのは、フランスの小説家・理想主義的ヒューマニズム、平和主義、反ファシズムの作家であるロマン・ロラン氏(Romain Rolland)です。1915年度のノーベル文学賞を受賞しました。

 

 

ロマン・ロラン(Romain Rolland)のWikipediaはこちら。

 

 

 

ひとりひとり、自分の出来る範囲のことをやっていきましょう。それ以上のことは何もできません。今は人と人との距離をとって、人と触れ合わない方法で自分の出来ることだけを静かに行っていくしかこの困難を乗り越えることは出来ません。

 

 

新型コロナウイルスが落ち着いてきたかな?と思っても第2波の懸念があります。北海道では第1波より第2波の方が被害が大きくなっています。油断せず、自分が出来る範囲で頑張りましょう。

 

 

今日の筆文字作品:「英雄とは、自分のできることをする人だ。」

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日の筆文字作品。#筆文字

黒塚アキラ@とりぷるL(@lll3_blog)がシェアした投稿 –

 

筆がかすれた所があるのでちょっとチョンチョン!と修正して付け足しました(笑)今までの作品もそういう所がちょくちょくあります。筆文字は書けば書くほど上達していくのでとても楽しいです。

 

 

 

書けない時は本当に書けなくて苦痛ですが、コツが掴めるとグングン伸びていくのが自分でもわかります。一文字でも間違えると、線が一本でも気に入らないと全部やり直しているので根気と集中力が要求されます。

 

 

次回の筆文字作品はこちら!

 

 

 

 

自分の出来ることだけを意識して生活するのみ!
目標:英雄にならなくても、自分のできることをやり続けたい。

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!