【筆文字作品41】吾(あれ)ゆ後生まれむ人は吾(あ)がごとく恋する道に逢ひこすなゆめ(万葉集/和歌)

万葉集の恋愛和歌を平仮名で書きました。

後から生まれてくる人は、私のような辛い恋の道に迷ったりしませんように。決して。

 

黒塚アキラから一言。

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。全部平仮名で書いたのは「いろはうた」以来でしょうか?今回は万葉集の和歌を書きました。和歌や俳句を筆文字でサラサラっと書けるようになるとカッコイイ!気持ちいい!

 

筆文字作品数が40を超え、当ブログの総記事数が70本を超えました。それに伴って閲覧数も急上昇していて非常に感謝しております。自分の創作作品の量が増えていくのを見ると達成感がありますね。

 

 

次の目標は作品数100、総記事数100本!出来れば必ず2021年のうちに達成したいです。創作だけでなくアニメ・漫画感想も書くので、更にこのブログ更新が楽しくなってきました!

 

 

 

さて今回は万葉集の柿本人麻呂歌集の和歌を平仮名で書きました。出来は結構良い感じ。「いろはうた」を書いた頃と比べて短時間で気軽に書けました。もう平仮名はマスターしつつありますね。

 

 

前回の筆文字作品はこちら。

 

 

 

本日のお題は柿本人麻呂歌集の恋愛の和歌から!

 

今回の和歌は万葉集から。短い言葉の中に歌人の心情風景が伝わってきます。「吾(あれ)ゆ後 生まれむ人は 吾(あ)がごとく 恋する道に 逢ひこすなゆめ

 

 

今日の作品はこちら。

 

 

「ゆめ」は「ゆめゆめ」と同じ意味です。「私より後に生まれる人たちには、私と同じような辛い恋の道に迷ったりしませんように、決して。」という切なさが込められています。

 

 

万葉集の和歌は胸が切なくなる・・・!

 

このような和歌を筆文字でたくさん書きたい!日本語は短い文章の中に複雑な心情や背景まで込めることが出来る言語です。もっと日本の美しい言葉を筆文字で書けるようになりたいです。せっかくここまで上達してきたのですから(笑)

 

 

Instagramで今回の筆文字作品を公開しました。

 

本日の作品はInstagramで公開しております。インスタのアカウントを持っている方は是非フォローをしていただけたら、とても嬉しいです!創作作品やプライベートなど色んな写真を投稿しています。

 

 

 

そして、次の筆文字作品も和歌を公開します。お楽しみに!

 

今度は漢字もちゃんと書きます。今日の作品は平仮名だけにしてしまいました。難しそうだったので・・・(笑)私の直近の課題は漢字と平仮名が組み合わさった時の字体のバランス。次回以降はもっと見栄えとバランスを意識します。

 

 

平仮名だけでいったら「いろはうた」の時より上達しているはず!次は漢字とのバランス!

 

「いろはうた」の時より上達してるかな。

 

【次回予告】和歌にハマりつつあるので、次回も投稿します!

 

今回の作品も美しく書けました。作品を仕上げる時間が短縮されているので、平仮名作品なら、間違いなく量産できる集中力が身に付きました。

 

テキストを見ると見本と全然字体が違いますけど・・・(笑)自分なりの字体がかたまりつつあるのかな?と最近は思えてきました。この調子を維持したい。

 

そして次回も和歌を書きます。かっこよく見栄え良く書けますように…!(笑)

 

 

 

ある程度慣れてきた字体で和歌を書くのは面白い。
和歌は日本人の心。筆文字で書けるようになれば自信と集中力が身に付く気がします。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!