Twitter×ブログで現実創造と試行錯誤を発信中!創作活動や最新情報をチェックしてください!
心の闇と世界の嘘「Magic is My World.」 創作ブログ「週間創作活動誌 とりぷるL+」

【裸眼の視力回復を目指す】「目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法」を読んで実験中!

毎日の健康・メンタル
この記事は約9分で読めます。

裸眼の視力回復に本気で挑戦しています。

今年はどれくらい視力が回復するでしょうか?

今日の記事はこんな人にオススメ

  • 視力回復させて何でも見えるようになりたい!
  • ストレスの多いメガネ生活から離れたい!
  • 視力低下を防ぎたい!

 

以前から「そろそろ視力回復を」と思っていたんですが、なかなかきっかけが作れませんでした。

日々体のあちこちの健康のことを考えているのにもかかわらず、目の健康は置き去りになっていました。

やっぱり裸眼でなんでも見えるようになりたいです。

裸眼の視力を回復させることは人生の大きな目標となっています。

 

 

とはいっても本当に裸眼の視力が悪いので、メガネ要らずの生活に辿り着くにはまだまだ程遠いですが・・・(笑)

しかし読みながらトレーニングを少しずつ実践していくにつれ、目の健康力が着実に回復されているのを実感しています。

だんだん見えているし、「あれ?メガネが無くてもある程度大丈夫じゃん?」と思えるのです。

運転免許でメガネが外れるほどまで回復できなくても、せめて日常生活に支障ないくらいの視力は欲しいですね。

 

 

そして最近は裸眼で過ごす時間を意図的に増やすようになってきました。

同じ通勤経路を通ればバスも電車も多少平気です。

改札や路線さえ間違わなければ(笑)

その緊張感もあり、朝と夕方はメガネを完全に外して歩いています。

これが意外と平気なんです。たまに見えたりすると嬉しくなります!

これが視力回復の喜びですね。

 

夢を叶えるまでの記録をご覧ください。

 

 

どうしても視力回復は諦めきれない!早速読破。

 

視力回復や目の健康を実感しつつあるようになったのは、この本がきっかけです。

目の健康が全身の健康に繋がり、全身の健康が目の健康に繋がってきます。

全身の健康を意識した視力回復トレーニング法は画期的で、時間の許す限り行っています。

休憩時間や通勤の合間など、出来るときにトレーニングを行っています。

いつでもどこでもトレーニングを行えるのが魅力的です。

簡単なのでお金も場所も必要としません。


今まで知らなかった健康の真実、視力回復に関する情報は目から鱗でした(笑)

今までこの情報を知らずに「視力回復頑張ろう!」と思っても無駄ですよね。

全身のあちこちからアプローチをかけていかなくては意味がありません。

この本はその重大性に気づかせてくれました。

 

 

もっと目の健康を真剣に考えて視力を回復させ、人生を徹底的に楽しみたいです。

今までさんざん視力が悪かった分、回復した時が楽しみになるでしょう(笑)

メガネが要らない生活を再び取り戻したいです!

 

視力回復トレーニング実践中。早速メガネが合わない感じが増えてきた?明らかに視界が違う。

本当に効果あるの?
トレーニングをやり続けると実感します。

 

いったん読んだら視力回復トレーニングをやらないわけにはいきません。

トレーニングはやればやるほど回復していくとあったので、1日何回でもやってみました。

この視力回復トレーニングは本当に楽しくてやめられません。

実際に視界が変わってきているのを実感し、さらに裸眼でいる方が目の周りの筋肉がリラックスしているのを感じ取っています。

これは確実に体に効いてきている証拠です。

 

 

そうすると、最近メガネが合っていないような感覚を覚えます。こめかみが痛い時も増えました。

裸眼で過ごしても相変わらずクッキリ見えませんがとてもリラックスできます。

脳が裸眼から多くの情報を吸収していこうとするのがわかります。

やっぱりメガネより裸眼の方が人体には合っているんですよね。

当たり前のことなんですけど。

 

 

メガネをかけていることが当たり前すぎて裸眼の力を見くびっていました。

視力が悪いのが当たり前、でも全身の健康は維持させたいというのは矛盾が生じます。

これが本当の視力回復法であり健康法だと、自分の身体で証明しつつあります!

 

裸眼で過ごす時間が楽しくなってきました!

 

となったら、次は度がきつくない新しいメガネを購入しようと考えています。

そもそもメガネも定期的に買い替えなくてはならない事も頭の中から抜け落ちていました。

本来はそうであったことを自覚していたはずですが、「メガネは高価なものだし・・・」と思って、故障以外の理由で買い替えようと思うきっかけがありませんでした。

 

 

メガネに対する意味合いもカジュアルな感覚にしていき、なおかつ段々距離をおくようにしていきたいです。

「仕事用」としてメガネの重要性や意味合いを低く出来るようになれば裸眼をもっと使っていけるはずです。

そしていつか仕事中も極力メガネを必要としなくなくなりたいですね。

 

 

いま視力回復トレーニングの検証中なので、度数の低いメガネを買いつつ裸眼で見る時間を意識的に増やすこと、これが当面の課題です。

いつか必ずメガネ無しで生活するために頑張ります!

 

 

目標:裸眼で少しでも色んなものが見えるようになる!

 

人生史上最高の健康的な肉体を手に入れる!最高水準の健康習慣を手に入れる!

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!



 



 

タイトルとURLをコピーしました