毎日の視力回復訓練の成果!両目0.7→右0.9と左1.2まで回復しました。

会社の健康診断の視力検査で発覚。裸眼でも困らない時間をもっと増やそう。

毎日コツコツと視力回復訓練をやってきた結果が出ました。

 

黒塚アキラから一言。

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。先日、会社の健康診断で視力検査(メガネ有り)をしたら、視力が上がっててビックリ。結果を数字で見ると嬉しくなりますね。デスクワーク以外の時は出来るだけ裸眼で物を見る生活を続けています。どうしても見えないと困る時以外は裸眼でもなんとかなります。「裸眼でもなんとか見える!」と思える瞬間が増えてきました。

 

 

努力は裏切らない、とはまさにこのこと・・・!

 

 

毎日の視力回復トレーニングが実を結びました。裸眼を使う事を意識しながら生活を続けていたら視力回復しました。本当に嬉しいです。なにもかもハッキリ見えるとまではいきませんが、デスクワーク以外ならまあまあ頑張れる程度になりました。

 

 

当ブログでは前から視力回復について記事を投稿していました。それからひたすら視力回復トレーニングに励み裸眼を意識して使ってきて、「見え方が明らかに変わってきてるな」と自覚出来ています。度数を落としたメガネに変更したのも影響したと思います。

 

 

今となっては、「朝からメガネをかけたくない!」と思えるほどに(笑)裸眼はメガネの煩わしさが無くて解放感が抜群。そして目の筋肉が疲れない!裸眼でしか味わえない最高の気分を味わっています。

 

 

まだまだ視界はくっきり見えてこないですが、たまに文字が認識できるほど見える瞬間があり、ピントが合いつつあるのかな?とポジティブに考えています。今後その瞬間が増やせるようにしたいですね。

 

 

 

そして先日、会社の定期健康診断で視力検査をしたら数値が上がりました。やればできる!努力の成果が実を結びました。簡易的な検査ですが、それでも大満足。今までこんなに視力がアップした経験はありませんでしたから。きちんと頑張れば視力って上がるものなんですね。

 

 

 

視力回復の検証とこれまでの活動の記録。

 

 

まさか、こんなに嬉しい内容の記事が書けるようになるとは(笑)

 

 

こうなったらますます視力回復トレーニングに励むしかない!裸眼を鍛える快感に目覚めてしまった以上は「いつか必ずメガネを卒業」が目標になりました。私の裸眼は視力が悪すぎるゆえになかなか回復しませんけど、その分見え方が違ってきたらすぐに体感できます(笑)

 

 

 

「目は1分で良くなる!」を読んで実践中。


【方法】ひたすら視力回復訓練を行い、メガネを外す時間を増やしただけ。

 

 

視力回復トレーニングについては、内容は以前投稿した記事のままを実行中。目元をタップしたり、耳・爪・頭なども気が向いたらやってます。やればやるほど変わるから頑張れます。

 

 

あとはとにかくメガネを外す時間を増やすのみ。要点はこれだけですね。朝から晩まで、気づいたらトレーニング。もっと回数を増やしてもいいかも知れない。

 

 

・通勤中はJRやバスを使うのでメガネは必要なし。
・バスの路線番号はある程度見えるし、JRの掲示板も割と見えてきた
・夜遅くなって真っ暗な中でも普通に歩けます。

 

なので裸眼でもほとんど困らない!(笑)スマホ見るだけですからメガネを使っていたら勿体ない。バス内の料金表や電光掲示板などを見ながら、裸眼を鍛える時間を作っています。

 

 

 

「裸眼でも困らない!」と思える確信を増やすことが重要です。

 

 

問題は、会社のデスクワークですね。これはどうしても仕方が無いです。簡単な操作だけだったら裸眼でもいいけど、見えてくるようになるまで時間がかかるし、変な所をクリックして失敗すると他の部署に迷惑がかかりそう(笑)ちょっとリスクがあるので程々にしています。

 

 

「裸眼でも、意外となんとかなる!」と思い込んでみる。

 

日頃のトレーニングも大事ですが、「思い込み」を利用して見える時間を増やすようにしています。裸眼生活を始めるようになってから1年半以上経ちますが、「裸眼でも意外と何とかなるじゃん!」と思えてくるのです。

 

 

日常生活の大部分は裸眼で過ごしても不安が無いのなら、「なんとかなる!」の確信をもっと増やすべきですね。頭の中で繰り返し考えているうちに、割と見えるようになってきます。実際見えているからこそ不安が無いし、不安が無いからまた更に裸眼で見ることが楽しい!

 

 

その好循環のおかげで視力回復が進んできたと自信を持って言えます。テレビ画面はおぼろげながらも文字は少し見えるし、デスクワーク以外はほとんど裸眼で過ごせるようになってきました。

 

 

視力回復に真面目に取り組むきっかけとなった記事を読んでから、自分の眼に起こる変化が楽しくてしょうがないです。やればやるほど変わってくるし、不便さが減ってきます。いつか必ずメガネを卒業するために頑張ります。今回は健康診断という方法で具体的な数値が出てきたから達成感を覚えますね。

 

 

視力回復を目指そうとしたきっかけの記事

 

 

とにかく視力回復のモチベーションを保つこと、ゲーム感覚で裸眼を楽しむこと、「見える」確信を増やすことが重要です。時と場合によってはメガネが無いと不便だったり危険な目に遭う可能性がありますから、その時は躊躇せずにメガネを使います。今はもう視力回復トレーニングにハマってます(笑)

 

 

目は1分で良くなる!」を読んで地道にトレーニングに励んできて本当に良かった。

 

 

視力検査の表を部屋に飾ってみようかな?(笑)


【目標】裸眼で生活する時間を増やし続ける!あとはひたすら視力回復訓練!

 

視力回復検証開始から今まで約1年半、数字で結果がわかるようになると達成感があります。今までやってきたことは無駄じゃなかったし、効果が「目に見えて」実感出来るのですからもっと裸眼時間を増やさないと勿体ない。

 

 

裸眼の視力を回復させたいと思っている人は、まず裸眼で過ごす時間を意識的に増やしてみてください。車の運転やデスクワーク以外なら裸眼でも意外と何とかなったりします。「頑張れば見える」「なんとかなる」を増やすとさらに効果的(笑)

 

 

大事なことは、裸眼を意識的に使っていくことです。メガネに頼りきりの一日だと視力回復の妨げとなります。度数の低いメガネを使って少しでも裸眼の力を引き出す努力が必要です。

 

 

ゲーム感覚で楽しく視力回復に取り組み、「裸眼で見る楽しさ」を味わえる好循環に入ると逆にメガネが煩わしくなるように思えてきます(笑)視力回復の道は、ただメガネを外すだけで開けてくるのでとても簡単!視力回復に本気で取り組みたい人は、少しずつ裸眼時間を増やしましょう!

 

 

 

裸眼時間を増やして楽しく視力回復トレーニング検証中!
  • とにかくメガネを外す時間を増やすのみ。
  • 「裸眼でも困らない!」と思える確信を増やすことが重要。
  • ゲーム感覚で裸眼時間を楽しむ。

 

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!