Twitter×ブログで現実創造と試行錯誤を発信中!創作活動や最新情報をチェックしてください!
姉妹サイト「Magic is My World.」 創作ブログ「週間創作活動誌 とりぷるL+」

【長期療養の全記録】派遣(リゾバ)の薄給激務・栄養失調・人間関係のストレスで軽い鬱状態と蕁麻疹を発症し、皮膚科へ通院。自然治癒までの記録。

毎日の健康・メンタル
この記事は約28分で読めます。

1年以上にわたって続いた謎の蕁麻疹の治療記録!

仕事で病み、軽いうつ状態になった。

 

リゾートバイトがあまりにも過酷すぎて蕁麻疹や気分の落ち込みが激しくなり、無料の簡易テストで鬱病かどうか診断してみました。

やっぱりというか、うつ病診断サイトで調べてみたら「軽度のうつ状態」と結果が出てしまいました(笑)

予想していたので特にショックは受けていないです。自分の精神状態は自覚していましたから。食欲もモリモリあるから別に大丈夫かと思っていましたが。

「うつ病 診断結果
20点(10段階中 4)
軽度のうつ状態です
#メンタルヘルス診断

という結果でした。

正式に病院に行ってないですが、やっぱりそんなもんなんだろうなと思いました。明らかに身体が違いますし勝手に被害妄想にとりつかれます。

自分でも薄々気づいていたので逆に安心できました。仕事が出来ないくらいになってしまったので、ゆっくり休もうと思います。

 

 

 

蕁麻疹は2017年10月ごろから発生し、1年以上続きました。
皮膚科の薬や市販薬でしのいできた記録をありのまま、このブログで公開いたします!
当時の日付で書いた記事をまとめています。過去の葛藤や極限の行動をそのまま載せていますので、どうぞご覧ください。

 

夢を叶えるまでの記録をご覧ください。

 

簡易テストでも、この事実は深刻。

 

なんとなく気になったので調べたんですよ。そしたらやはり予想通りでした。

軽度のうつ状態と診断されました(笑)見た目はあんまり変わらないし、精神的にちょっと不調なくらいなんですよね。あと蕁麻疹(笑)

 

 

解決策はストレスを避けるしかない。もっと楽しいことに没頭して自律神経を治すしか方法がないですね。

リゾバは低賃金ですから病院に行くお金は無いですし、しかも今病気になっている場合ではない瀬戸際に来ているので、ここで自意識を転換させるしかありません。

クヨクヨしていてもしょうがないし、今はまだもうちょっと踏ん張っていきたいです。

それしか方法がないので。

やりたいことや勉強したいこともまだまだありますから、むしろここからが面白くなってきているところです。ここからあえて「頑張ろう!」という気になれます。

 

 

それでも精神的不調を整えていくような音楽をあさってみたり、好きなことをたくさんやってみようと思います。

今までも結構好きなことしてきたつもりですが、もっと心の底から楽しめるような情熱をこめて出来ることに挑戦していきます。

そこが今の状態を脱出するすべなのかな?と考えています。

ちなみにブログ更新は苦じゃないです(笑)1日中やっても飽きないくらい好きですね。大した収入にもならないのに(笑)

利用してみた無料診断サイトはこちら。

 

 

 

2017年の10月から蕁麻疹が発生!

2018年の正月早々、薬を飲むハメになりました。でもその方がかえっていいと思います。

去年の過労とストレスと栄養失調で肝臓の機能が低下したらしく、そのため蕁麻疹が止まりませんでした。

ドラッグストアで店員と相談したのちに「シナール イクシ」という錠剤を飲み始めることになりました。

全身あちこち痒くて、いくら水分をとっても肌のガサつきは治らず、イライラしたり就寝前は蕁麻疹が出まくってしまい、毎日の睡眠時間が地獄でした。

ベッドに入っても何時間も眠れなくて朝になるんです(笑)

 

 

自律神経の調子が悪いのかと思って「自律神経を整える音楽」を聴きながら寝るとすぐ寝付けるときがあります。

でもそれでは根本的な解決になりません。きっちり体を治し、ストレスを取り除けるよう解決に動きます!

自律神経を整えるための音楽はこちらで聴いています。

第3類医薬品「シナール イクシ」を飲んで蕁麻疹を抑える。

効果は「しみ・そばかす・日焼けなどによる色素沈着の緩和に」とあります。

ビタミンC1000mg配合なので肝機能を高めることが可能です。ついでにシミやそばかすにも効果が期待できますね!(笑)

 

View this post on Instagram

 

蕁麻疹対策。

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –


原因はいままでのリゾートバイトの仕事だけではないと思います。

2017年だけに関わらず、これまでの全ての時間の中でストレスと栄養失調になる機会はたくさんありました。それが積み重なって爆発しただけだと思います。

 

 

薬を飲むことは簡単ですが、これからはもっと食事にも気を配り、ストレスを避けられるよう前向きな思考を作ることだって重要です。今年は自分の体をもっといたわる時間です。

体に眠る可能性を信じながらありのままの健康力を復活させなければなりません。今回のことで肝に銘じました。文字通り(笑)

薬を飲むハメになったのは間違いなく自分のせいであり、これからは健康に関してしっかり考えなければなりません。

食生活と仕事とストレスの関係を見直し、心を穏やかにしながら過ごす方法を見つける方法をとるべきですね。

 

 

人間の体に起こる反応は全て正常なもので、症状として現れて自分自身に教えてくれます。

今までストレスに耐えてきたことを慰めるのもいいですが、そもそものネガティブ思考さえなければ良かったわけですから、思考の根幹から生まれ変わらなければなりません。

今回の件で自分の体をますますいたわろうと思いました。

元々備わっている自然治癒力、ありのままの体の機能こそが最高の健康力です。

その自然の健康力を取り戻す為、自分の性格や思考も見直すことが今後の課題となってくるでしょう。

 

蕁麻疹は肝機能の低下?皮膚科で血液検査を行います。

また近所の皮膚科に行ってきました。前回飲んでいた薬が飲み終わったのを境に蕁麻疹が復活してきました。

最近寝る前は特にひどいんですよ。アレルギーの薬を飲んでからは落ち着いてきたんですけど・・・。

皮膚科に初めて行く前の状態に戻りつつあります。

薬局で買った薬を飲んだら蕁麻疹が起きなかったのに、飲み続けていてもだんだん出てきています。一体どうしてなんでしょうか。謎です。

 

 

皮膚科の先生は「肝臓のせいではない」といった主旨を話していました。

てっきり去年の過労とストレスで肝機能が低下しているものだと思っていました。

実際薬を飲んだら蕁麻疹が落ち着いてきたことがありましたから。でも最近はその薬の効果が見られなくなってきています。

 

 

最近肝機能向上を目的として乳製品や色んな食材をあちこち試しています。そのおかげで蕁麻疹の不快感が減ったから肝臓に効き目があるのかな?と思っていたんですけど・・・。

ネットの不確定な情報より専門家に聞いたほうが早いので、今回からは「肝臓が原因じゃない」ことも視野にいれたいと思います。

ストレスで体が疲れてきていることは間違いないですけど(笑)

 

 

とりあえず、数字を見て安心するのも方法のひとつだという話になって、前々から気になっていたことですから思い切って血液検査を選択しました。

血を取って、結果は後日ということになります。これで肝臓の機能低下が理由でなければ、本当の原因は謎ですね。

どう考えても「肝機能」だと思っていたんですけど、もしかしたら、どうやら違うのかも?

 

 

肝機能が低下していてほしいとは微塵も思いませんが、蕁麻疹なんて人生初めてなので原因が気になってしょうがないんですよね。

今回は寝る前の薬を飲んで、食生活にもより一層気を配り、結果を待ちながら経過を見守ってみます。

 

血液検査の結果は?健康なのに蕁麻疹が出続ける謎。

 

本日、血液検査の結果を聞きに行ってきました。

ついでに薬をまたもらうために。寝る前に薬を1錠飲むようになってから蕁麻疹が発生せず快適に過ごしています。

そのあいだ血液検査の結果がずっと気になっていました。そして、現れた診断結果がこんな感じです。

 

 

View this post on Instagram

 

血液検査。

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –

でも診断結果を見たら・・・別に何とも無かったです(笑)

普通の肝臓でした。先生からも、「きれいな肝臓だよ」と言われました。肝臓が原因で起きていたのではなかったのでしょうか。原因はいまだ不明です。

 

肝臓が原因の蕁麻疹では無かった?薬は一応取っておく・・・

 

蕁麻疹がひどくなってからすぐに血液検査を受けたわけではなかったので、もしかしたら検査前にいつの間にか治っていたんでしょうか。食事や栄養面の改善で。

そんな気がしているんですよね。間違いなく肝臓だと思っていたんですけど。

でも最初から皮膚科の先生は肝臓を疑っていなかったようですから、内面的なストレスのせいだったのではないでしょうか。

 

 

生活を規則正しく過ごしていくことにこれからも変わりありませんから、肝臓にも配慮した栄養管理をこれからも継続していく予定です。

しかし2018年の始め、肝機能が低下しているから市販の薬を飲み、その結果蕁麻疹が出なくなったのに・・・?

不思議です。謎です。先生にもわからないのですから、素人にはもっとわかりません(笑)

 

 

正直言うと、イライラした時、ムシャクシャしてる時などは皮膚を掻いて自分を傷つけるような、そういう自傷行為が快感になっている部分があります。掻くと気持ちが良いし。

今の現実がどうにもならなくて腹が立って、掻くことで自分に罰を与えているような。それでそのあと数日ヒリヒリして罪悪感に陥るんですけど(笑)

イライラする時掻いてしまうことも先生に話しておきました。

 

 

結局は、自分の性格や生活習慣から来るものだったのかも知れません。

それでしばらくの薬をもらったはいいものの、一回飲むの中断してみようかな?と思っています。

薬漬けにはなりたくないし、また出てきたら飲もうかと。すぐに出てきたらショックですけど。

 

 

あれから栄養面には非常に気を遣っていますから、ボコボコとした皮膚の膨らみで蕁麻疹が起こらなくても、別の形で表面にチクチクと現れるだけならまだ耐えられますし。

ちょっと試してみたいと思います。

蕁麻疹がまたすぐに現れたら・・・と思うと正直怖いのですが、生活環境や習慣はすぐにでも変えられますし、それに合わせて体質も変化していきますからこの恐怖心と向かい合う事はとても重要です。

塗り薬も飲み薬もありますし、保湿のローション薬もあるからとりあえず安心です(笑)

蕁麻疹対策のためにいろんな薬を試しています。

先日皮膚科でもらった蕁麻疹の薬をもらいましたが、それは対処療法に過ぎません。

蕁麻疹の約7割が原因不明だそうです。通っている皮膚科にも原因はわからないといわれました。蕁麻疹が出てほしくないからといって飲み続けるのは健康的ではありません。

もっと根本的に治したいんです。そうかんがえたら解毒や肝機能の向上などで体の免疫力をあげるしか方法はありません。

 

 

そう考えて解毒のための漢方を考えていたのですが、ドラッグストアの販売員と長時間話し合うことになり結局「ミヤフローラEX」を飲むことになりました。

コスパも考えたらコレが一番ではないかと。

なので、蕁麻疹が完璧に治るまではこれを飲み続けていこうと思います。皮膚科の薬はどうしても蕁麻疹がおさまらないときなどのためにとっておきます。

 

「ミヤフローラEX」で腸を整えて蕁麻疹を根絶させる!

酪酸菌が配合された「ミヤフローラEX」。生きたまま腸まで届かせることにより腸のはたらきを良くし、血液を浄化させ最終的には肝機能の向上を目指します。

箱には書いていないんですけれども、ドラッグストアの販売員から聞いた情報を頼りにしてみます。

その方もこの薬を飲んで免疫力を上げているそうですから、実績を身近に感じました。

 

 

View this post on Instagram

 

蕁麻疹対策の整腸剤。

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –


肝機能を上げる薬も以前飲みましたが、あの薬は弱った肝臓を一時的に補うためのものなので、飲み終わったらまた元の肝臓のレベルになってしまいます。

しかし今回は腸から見直し、血液の浄化と肝機能の向上を行うことで全体的な免疫力向上を目指します。

食べ物でも健康習慣を目指すのはもちろんですが、今はそれが完全にできないので薬に頼るしかないです。

それが辛いところなんですけど。これでも蕁麻疹の数は少なくなってきているほうです。

 

 

だいぶ解毒できているのは実感していますが、まだまだ追いついていないみたいです。

いつも肝臓のことばかり気になっていましたが、腸のバランスも考え根本的な治療を行っていこうと思います。

酪酸菌は生きたまま大腸まで届き、腸内有用菌の発育を促進し、有害菌の発育を抑制する効果があります。

本来ならばこういう薬にも頼るのは良くないのですが、今だけは仕方が無いです。

 

 

1日3回、1回2錠とあるのですが薬局の販売員は1日1回でも問題なく効くとおっしゃっていました。

3回も飲んでいると仕事に支障が出るということで(笑)1日2錠ずつしか減らないのであれば、230錠あるので長~く使うことが出来てコスパ的にもお得です。

その間に健康的な習慣のレベルをどんどん上げていって、この薬を飲み終わるころには完全な健康体が出来上がっていればと思います。

販売員の方と話し合って決めた薬ですから、納得がいきました。さっそく今日から1回2錠ずつ飲み、腸から治していきます!

 

蕁麻疹の痒みは本当に不愉快でしょうがない!

昨日整腸剤を購入し早速飲み始めました。でもまだ初日ですから効果はそれほどでもないかと思いきや、結構快便でした(笑)

でも蕁麻疹=肝機能までには効果は至っていないのでまだまだ時間はかかります。皮膚科の薬を辞めてから4日くらい経つので、蕁麻疹がだんだん出始めました。

 

 

もう治ってきたかのかな?と思っていたのですが実はそうではなく、実際は大した変わっていないんだとショックを受けました。

夜中にかゆくて目が覚めてしまい、塗り薬を塗っても不安なので皮膚科の薬を飲むことにしました。

治ったわけではなく、薬の成分が身体に残っていただけ・・・だったんですね。

 

 

皮膚科でさえも原因はわからないと言われた、この蕁麻疹はなぜ治らないのか。

原因は何なのか・・・。肝機能のせいだとしても、食事はそれなりに気を遣ってきたと思っていたんですがまだまだ足りなかったみたいですね。

薬は節約したかったんですけど。もっと根本的なところからの治療と免疫力向上が必要です。

蕁麻疹痒みで目が覚めてしまうのは本当に苦痛です。

起きたくないし眠れない。仕方なく皮膚科の薬を飲んでその場は落ち着きました。

でもいつかはこの薬をやめられるようになりたい。今は限定的な対処療法でごまかすしかないです。

整腸剤がだんだん効いていけば蕁麻疹も出なくなるはずなので、それまでは皮膚科の薬で我慢しておきます。

血液検査で何の問題もないといわれても、事実蕁麻疹が治まっていないのですから病院に頼らない方法で治していかないと生活できません。

睡眠がろくにとれなくなってしまいます。

 

 

そうなるのはもう嫌なので、早く整腸剤が効いてきてくれないかな~と願うばかりです(笑)

腸に効いてきているのは間違いないのですから、あともう少しで解毒や浄化にも整腸剤の効果が行きわたるはずです。そう思いたいです。

リゾートバイトの働き方が明らかにストレスであったことは疑いようはないのですが、どうやったらこれが治っていくのかはまだわかりません。

食べ物で治すほかないとはわかっていても、一向に治る気配がなくて辛いです。

 

 

結構気をつけて肝機能を上げるものを食べていたと思っていたばかりなので、夜中に薬を飲まざるを得ないという状況にショックでした。

今日は整腸剤の量を少し増やしてみようかなと思います。

なるべく早く腸から良くなってほしいですから。

 

薬が無いと蕁麻疹が出てきて眠れません!

寝る前に飲む、蕁麻疹用のアレルギー薬が残り少なくなってきました。今まで色んな蕁麻疹記事を書いてきました。しかし状況は変わらず・・・。

次回は、診察せずに薬だけをもらいに行こうと思っています。診察受けても何も変わらないと思ったら時間の無駄ですからね。

 

 

薬では治らないですし、もっともっと食事に気を遣いたいところですが食費にも限界があるし、なかなかうまくいかないですね。

先日ブログ読者からコメントがあり、スワイショウが効くのではないかと教えてくれたので実践してみます。

試せるものは気功でもなんでも試していかないと、このブツブツが本当に辛いです。一刻も早く薬を飲む生活から脱出したいです。

スワイショウは願望達成や運気アップの効果もあるそうなので試します!

 

2014~2017年のリゾートバイトでの過労と人間関係のストレス・イジメ、度重なる栄養失調が極限にまで達した後に蕁麻疹が始まったので、免疫力と肝機能の問題なのはわかります。

あれからもう何ヶ月も経ち、食生活も変わっていますから内臓に変化が見られてもいいはずです。

実際、血液検査はなんともなかったし、体は健康のはずなんですよね。ストレスは家の事くらいしかないですし(笑)

そうすると、やっぱりスピリチュアル的なことなのかな~と疑いたくもなります。

民間治療や霊感商法などに依存したくはないものですが、健康の最低基準を満たしている環境のはずなのに薬を辞めると蕁麻疹が出てきてしまうのはどうしても我慢ならないんですよね。

行き詰るとこんなことにも首を突っ込んでみたくなります(笑)

 

 

整腸剤の「ミヤフローラEX」を購入して飲み続けているので、また次回来診した時に薬を多めにもらい、あえて薬を飲まずに蕁麻疹が出るかどうか試してみたいと思います。

蕁麻疹が出るのが本当に怖いんですが、乗り越えないと始まりません。

薬の成分が抜けたときの、蕁麻疹が内側から出てくるようなブワーッとした不快感がムカついてしょうがないので、一刻も早く抜け出したいです。

最悪、原因なんてわからなくてもいいから早く終わってほしいです(笑)

 

いつになったら蕁麻疹は治まるのか!?血液検査では正常な肝臓なのに。

また皮膚科へ行ってきました。きのう、久しぶりにお酒が飲みたくなったのでその時だけ薬を辞めたんですがその夜やっぱり蕁麻疹が出ました(笑)

一回辞めただけで出てくるなんて・・・。恐ろしいです。一体何が原因なんでしょうか。やっぱり蕁麻疹は魂の覚醒儀式なのでしょうか?(笑)気になります。

 

 

以下の画像を見てもわかる通り、血液検査で見ると正常な肝臓らしいです。しかし現実は蕁麻疹がブツブツと・・・!

免疫力が下がっているというのもあるんでしょうか。それはこの結果に出ているんでしょうかね?異常な数値全く出ていないんですけど。

 

View this post on Instagram

 

血液検査。

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –

やっぱりスピリチュアル的な問題なのかな?と勘ぐってしまいます(笑)

何でもいいから解決してほしいです。日ごろの食生活ももちろん大事ですけど。免疫力や自律神経が乱れているのはよくわかります。

そういうところからも蕁麻疹が来ているのでしょうか?今回は日数を多めにしてもらって薬をもらいました。

日数を多めにするなら診察しないとダメだそうなので、診察を受けました。

 

 

蕁麻疹の他にも、体があちこち痒いんですよね。癖でひっかいてしまうのがよくないです。掻くと気持ちいいので思わずストレス解消にと掻いてしまいます。

でもここらへんでしっかり辞めないと、毎日寝苦しいし辛いです。薬を塗って引っ掻くのを我慢しなくちゃ・・・。

でもじっとしてるとチクチクしてイライラするんですよね(笑)どっちが先かどうかはわかりませんけど。もうひと踏ん張り治療頑張ります。せめて痒みだけは治さないと。

 

たった1錠の薬が無いだけで蕁麻疹が出てくるのがイヤ!どうしたら治るの?

寝る前の薬とステロイドの軟膏が少し。これが約1ヶ月分なんですよね。

ステロイドは使ったり使わなかったりなんですが、未だにあちこち痒くなります。ストレスで痒いのか、ただ癖になってしまっているのか。最近はワセリンを塗ったりもしています。

一方、自律神経や軽度のうつ状態の症状は改善していると感じます。

以前と比べて解放的な気分が続いています。ほんの少しのストレス解消や旅行が良かったんでしょうね。それからは自律神経も安定しています。

 

 

でも問題は、この蕁麻疹なんですよね。

寝る前の1錠があるだけで就寝前とお風呂上りの蕁麻疹が一切無くなります。たった一錠くらい飲まなくても、と何度も思いましたがどうしても出てくるんですよね。

一度出てくると痒くてたまらないんです。不愉快・不快感が倍増します。

「なんかチクチクするな~」と思って自然に無意識に手をあてるとそこには蕁麻疹が・・・というパターンが多いです。

これが最悪なほど気分が悪いので薬に頼ってしまいます。栄養状態も安定していると思っていたんですがね・・・。

 

 

地図みたいにブワワワワ~っと痒みのかたまりが出てくる苦痛は、蕁麻疹が出てきたことのない人には想像がつかないでしょう。

「気にしすぎ」だと言われるのですが、誰も好き好んで蕁麻疹を気にしたいわけではありません(笑)忘れたころに勝手に出てくるんです。

そうすると気になってしょうがなくて、さらに広がってくるんですよね。

 

 

蕁麻疹の事を考えると本当に憂鬱ですね。

いつになったら治るのか、もう何をやっても改善しません。薬さえ飲んでいればあとはいつも通りに生活しているだけなんですが、出来れば薬を飲まない生活になって欲しいですね。

薬で毎日抑えている日々だから蕁麻疹が治らないのかも知れません(笑)

しかし飲まないとあの不快感と立ち向かわなければならない・・・。身体の内側から痒みが膨れ上がってくるからムカついてしょうがないんです。たった一錠が今の救いです(笑)

 

薬が少なくなってきた!まだ蕁麻疹が心配。

先月もらってきた皮膚科の薬がそろそろ無くなってきました。

もっと多く買いたいのですが、最大28日分なので仕方がないです。病院に行きたいですが社会復帰したばかりなのでまだ保険証が届いていません。

実費で払ってあとで差額をもらいに行くのも面倒です(笑)

 

 

なので、再び「シナールイクシ」を飲むことにしました。

皮膚科の薬と違って即日で効いてくるわけではないので、薬が切れる3~4日前から飲み始めることにします。

2018年初めにも飲んだ薬なので、ある程度の効果は見込んでいます。

以下の写真が「シナールイクシ」です。肝臓の機能は問題ないのに、しみ・そばかす用の薬が蕁麻疹に効くんですよね~。人体って不思議です。

 

 

View this post on Instagram

 

蕁麻疹対策。

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –

 

霊視もしてもらったけど手掛かりなし(笑)

この前皮膚科の薬を飲み忘れたことがあります。あまりにもクタクタで気づきませんでした。後日飲み忘れに気づきました。でもその時は蕁麻疹は出ていませんでした。

蕁麻疹のことを一切気にしないようになると、痒みや皮膚の膨らみが起こらなくなるのでしょうか?

だけどもう何ヶ月も蕁麻疹が起き続けている以上、「気にしない」という感覚はもう再現できません(笑)

薬が無い日はちょっとした痒みに対して「あ、蕁麻疹かも?」って思ってしまって、実際にそこからボコボコ出てくるんですよね。これが本当に不愉快です。

 

 

たった1錠の薬でそんな思いを一切しなくなるなら、今はまだ皮膚科の薬やこの「シナールイクシ」に頼りたいです。

自分では知覚できないところで心身の不調があるから蕁麻疹が起こるわけですから、他にも理由があるのかも知れません。

なんにも手立てがないのでついに霊視に手を出したこともありましたが、結局手がかり無しでした。

蕁麻疹に関して霊視してもらった結果の記事はこちら!

 

あれ?蕁麻疹が落ち着いてきたかも?経過観察中。

 

皮膚科の薬が無くなったので、シナール イクシという薬を再開しました。それから約2週間経ち、明らかに蕁麻疹が減ってきたように思います。それでもまだまだ油断は出来ません。

つい数日前までポコッと皮膚が膨らんでたし。ストレスに応じて出てくることもあるので完治とは言えないかも知れないですね。

 

 

お風呂上りは蕁麻疹が出やすいのでその時間帯にも未だに注意しているのですが、そこまでひどい痒みが起こらなくなっています。

シナール イクシはシミ・ソバカスにも効くのでせっかくだからまだ飲み続けてみようと思います(笑)

だけど自分の体に何が起こったのかわかりません。

何がきっかけなのか、どの健康習慣が効いたのか、全く特定できません。だけど喜ばしいことです。これからもしばらく苦しめられるのだろうかと不安になっていたところですから。

 

 

だけどストレスに応じて蕁麻疹がポコポコ出てくるときもありますから、油断は出来ません。

ちょっとしたことでまた出てきたら、それでもうイライラ爆発ですからね(笑)「今日はここ痒いな~」と思ったら蕁麻疹が出ていないかチェックしています。

それで何も出ていないとそこで初めて安心できるんですよね。

 

 

どんな健康習慣がきっかけなのかはわかりませんけど、今やっていることが確実に効き目が出ているということは間違いないみたいです。

答えは身体が教えてくれたわけですから。良かったです。これで一安心です。

この調子で健康的な習慣をもっと増やして、蕁麻疹発生ゼロ達成記録を増やしたいですね!(笑)

と言ってると思考に応じてポコポコ出てきそうなので、あんまり気にしないようにします・・・。

 

 

結果:自然回復するのを待つしかない。だけど自分自身を見つ直すきっかけになった。毎日の健康習慣に気を配る!

 

人生史上最高の健康的な肉体を手に入れる!最高水準の健康習慣を手に入れる!

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!


 


 



 

タイトルとURLをコピーしました