裸眼の視力回復のために度の低いメガネ購入&トレーニング併用で生活中!

裸眼で過ごす時間を増やせば視界も広がる!

視力回復のために、メガネは極力使わない生活を作る。

 

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。

 

 

最近とあるツイートを見ていたら、「メガネは必要なとき以外外す」という内容を見かけました。そのほうが視力回復に繋がるから、と。確かにそうですよね・・・メガネをかけてしまっては自分で見る癖がつかなくなって、余計視力が下がります。

 

 

 

それを見てからは、極力外して裸眼である程度頑張っていこう!とすぐに行動開始。度数の低いメガネを買って、メガネに頼り過ぎない環境を意図的に作らないと視力は弱っていく一方です。

 

 

 

仕事中はしかたがないですけど、それ以外なら裸眼で生活しても問題ない場面はまだまだたくさんあるはず。裸眼生活はまだ始まったばかりですのでかけっぱなしのままになっている時が多いんですが、これから意識して生活していきます。

 

 

検証開始から約1年半、視力回復が始まりました!

 

 

 

健康が一番!良い習慣を作ろう。

 

 

メガネに頼り過ぎない裸眼生活を目指す!

 

裸眼生活といってもメガネを外すだけ。あっというまに目標達成できますよね(笑)今度ピンホールメガネでも買ってみようかな~?と思っていますが、まずはメガネを使う頻度を少しずつ減らすことから始めます。

 

 

また、裸眼生活のための情報も探してみました。

 

 

 

メガネをかけるのが当たり前だったので、視力回復のことを考えていても「メガネを外して生活する」という今までと真逆の生活について考えたことはありませんでした。

 

 

視力回復する上で大事なことは出来る限りメガネをかけないようにすることです。

僕は車の運転、スポーツの観戦、大事な会議など、見えなくてどうしても困るとき以外はメガネを外していました。

通勤時はもちろん、勤務中も、知らない土地に行ったときもメガネをかけませんでした。

必要に応じてメガネを外したりつけたりしていたわけです。

 

できるだけメガネを外すようにしてメガネに頼らない環境を作ることで、自分の力で見なければいけないということを脳に覚えこませる感じです。

視力がまだ良かったころはメガネに頼らずに見えていたわけですから、そのころの感覚を思い出すトレーニングという感じでしょうか。

 

本当に裸眼で意識して生活すれば視力回復って出来るんですね。これはすごいです。圧倒されました。視力回復成功の体験談を読むと勇気が出ますね。

 

今の視力よりもうちょっと見え方が変われば人生はより大きく変わることでしょう。過去の成功体験談があるとやる気やモチベーションが違います。

 

 

やっぱり極力メガネを外して生活する、というのが一番の視力回復法ですね!アレコレとテクニックを多用するより断然良いです。

 

 

【検証開始】必要のないときはメガネを外す作戦!

 

裸眼での視力を少しでも回復していくために、読書など重要度の低いときは視力の低いメガネにして、場面によって使い分けていきます。

 

今後はメガネを複数購入して使い分けしたいです。いつも同じ度数のメガネを使っているので自分の目で見る癖がすっかり弱まってきました。まずはそこから改善しなければなりません。

 

 

 

今できることは裸眼で見る癖を復活させることです。見づらいですけど、だからこそ裸眼の重要性を高めるチャンスです。

 

度の低いメガネを購入するのはまだ先になりそうなので、意識して裸眼を使っていくことが重要です。視力回復は長年の憧れでしたからどうしてもやり遂げたいです。

 

 

 

少しでも視力を回復させて、いま使っているメガネへの依存を少しずつ断ち切れるようになりたいです。視力回復で得られる利点はたくさんあるはずですから、色んな視力回復情報を捜し求めて検証を重ねていきたいです。

 

 

【検証3週間】極力メガネを使わない生活を心がける。

裸眼生活開始から約3週間が経過しています。食事中やブログ・英語勉強をやっていない時など必要のないときはなるべくメガネを外しています。

 

「メガネが無いと見えなくて不便・・・」とついつい考えてしまいがちなんですが、だからこそあえて裸眼でがんばるようにしています。慣れれば意外と見えてくるものです。

 

 

 

裸眼生活を始めてから、メガネをかけている時間を少しでも減らすことを考えてみました。まず食事中は何とかなるのでメガネを外すようにしています。だけど魚の骨とか見えないので苦労します(笑)

 

 

 

朝もできるだけメガネをかけないようにしています。昼もたまに外します。だけどまだまだ削れるところがありそうです。あまり重要じゃないときは、すぐにメガネを外すようにしています。

 

そのタイミングを忘れないようにするのが当面の課題。メガネをかけっぱなしにするのが当たり前でしたから、そこを改善しなければなりません。

 

 

 

今までの「当たり前」を崩し、意識的にメガネを外す習慣を身につけるのって面白いです。1日の中で無駄なことやメガネを必要としない内容があることに気づけるからです。

 

 

もっと意識的に裸眼で過ごす時間を増やす!

 

放っておいているとメガネはそのままかけっぱなしになってしまいます。だからこそ、意識的にメガネを外さなければなりません。徐々に裸眼で過ごす時間を増やし鍛えていくことで、少しでも視力回復につながって欲しいですね。

 

 

 

身体のあちこちの健康が気になっているくせに、視力のことは完全放置っていうのは違和感があります。そろそろ眼の健康に目を向けたって良いはず。今年は少しでも裸眼で見えるようにすること、メガネをかける時間を意識的に少なくしていくことを習慣づけたいです。

 

 

 

 

まずできることは、いつも使っているメガネ自体を「仕事用に切り替える」ところから始めました。始めて二日目の時点で結構調子がいいです。

 

 

通勤時間はメガネを使わなくなりました。

 

 

バスや改札など、間違えちゃいけない時はメガネをかけるべきなのでは・・・と不安に思いましたが、そういうときこそ裸眼で見られるように鍛えなければなりません!そう思うと意外と見えてくるものです。

 

 

 

はっきり文字が見えるというわけではありませんが、無意識的に脳が判断してくれるようになります。輪郭さえわかってくれば、通勤途中に見える風景は見慣れたものですからぼやけていても案外平気なものです。

 

 

 

本やスマホを見るときはいつもの癖で顔が近くなってしまいますので、そこは矯正しなければなりません。しかし、メガネの重要度を下げるだけで目に飛び込んでくる情報量にこれだけ差がついてくるとは全く思いませんでした。

 

とても刺激的です。そして解放感も桁違いです。目が圧迫されずリラックスしているのがわかります!

 

 

【併用】視力回復トレーニングを徹底的に行う!

 

先日劇的な視力回復を体験した患者が多いと評判の、話題のトレーニング法を網羅したベストセラーの感想記事を投稿しました。

 

視力回復法を読んでからはいてもたってもいられず、毎日トレーニングに励んでいます。眼の健康の真実を知ると、裸眼で過ごすことが楽しくなってきます。

 

 

 

実際、トレーニングを欠かさず行っているうちにメガネが合っていないと感じる回数が明らかに増えてきました。視力回復の道が確実に開かれています!

 

 

記事はこちらから読めます。

 

裸眼視力をもっと鍛えるためついに新しいメガネを購入!

視力回復トレーニングを行っているうちに、今使っているメガネの使用感に違和感が出てきました。ちょっとキツイ感じがして頭痛があります。

 

最近は裸眼で過ごす時間も増やし、デスクワーク以外はそこまで困らなくなりました。そのせいもあると思います。

 

 

 

だけど完全にメガネ無しで生活できるかといえばそうではありません。度数の低いメガネの購入を決定し今月から使い始めています。

 

度数が低いだけあって見えづらさを感じますがこれも裸眼のためです。メガネは一生モノではありませんから、合わなくなったら即買い替えです。

 

 

裸眼の時間を増やし、かつ度数の低いメガネを使う。

 

先日メガネ屋に行って度数の低いメガネを購入してきました。

 

頭が痛くなるから度数を下げようと思ってメガネを買いに来たのに、メガネ屋のほうは「度数を上げてください」と言ってきました。視力検査をしたら今使っているメガネが運転ギリギリであったからだと思いますが・・・意味がわからん!(笑)

 

 

 

メガネ屋はメガネを継続してかけさせ続けるのが商売だから、客の視力回復のことは考えていないというのがよくわかります・・・

 

メガネ屋のいうことを聞いて度数の高いメガネを買ったら余計頭が痛くなるだけ。裸眼の視力回復から遠ざかってしまいますよね。

 

 

 

今は度数の低いメガネを買って正解だと思っています。裸眼の視力をさらに高めてこのメガネに慣れていきたいです。

 

自分の眼でモノを見る力を鍛えないと意味がありません。運転用に度数の高いメガネがあれば、それ以外は度数が低いメガネを使っていても全く問題なし。

 

 

 

一日の中でのメインはデスクワークやブログ運営ですから度数はそこまで高くなくても問題なく見ることが出来ます。

 

それ以外は極力裸眼で過ごすようにして目の筋肉をリラックスさせるようにする習慣を増やしていけば健康的に過ごせるはずなのです。

 

 

 

度数が高くても目や頭が疲れるだけだし、デスクワークがきちんと出来れば度数の高さにこだわる必要はありません。裸眼の視力回復を目指そうと考えたら、メガネ屋のアドバイスはあまり参考にしないほうがいいですね。自分の眼のことは自分が一番理解しています。

 

 

手元を見る作業(読書・パソコンなど)でなければ裸眼でも意外と生活できるもんです。

 

 

 

裸眼の視力はかなり悪いですが、だからこそある程度困らなくなっている現状に自信がわいています。精密な作業は度の強いメガネに頼らざるを得ませんが、裸眼時間を増やすのが楽しくなっているので視力回復がジワジワと始まっている実感が高まっています。

 

 

メガネを使う時間を更に減らす!

度の低いメガネを購入して、視力回復挑戦の情熱がより高まっています。さてここからどうすればもっと裸眼でモノが見えるようになるか?

 

視力回復を決断したきっかけになったブログの記事では、「メガネをかける時間を極力減らす」という内容でした。裸眼で視力回復を実現させることに関しては彼の記事がとても参考になります。

 

 

 

 

この記事を読み、最近は裸眼で過ごすようにしています。デスクワークではメガネをかけますが、それ以外の時間で裸眼で日常を過ごすのはなかなか大変です。

 

 

そして、スマホや読書ではなるべくメガネを外しています。これは昨日気づいたのですが、メガネをかけている時とそうでない時とで目との距離が全く変わっていませんでした。つまり裸眼でもなんとか見える距離をメガネをかけて見ていたということです。

 

 

 

裸眼で見える距離で読書やスマホをメガネをかけっぱなしにしていたというのはかなり勿体ないです。スマホや読書なら別に裸眼でも何の問題も無いということですね。

 

今までメガネをかけることが当たり前すぎてこんな身近なことすら気づきませんでした。裸眼時間を意識的に増やし、今まで「当たり前」だったことを崩していく作業が必要になってきます。

 

 

【まとめ】現在はデスクワーク以外はなるべく裸眼で。

 

度の低いメガネを購入しましたが、いつかこのメガネも「きつくて使えない!頭が痛くなる!」くらいにまで裸眼が見えるようになっていけたら検証大成功ですね!そんな現象が起こることを期待しています。

 

 

 

現在行っている視力回復トレーニングと合わせて、絶対視力回復を目指します!何が何でもやり遂げたいです。視力が回復して裸眼で何でも見えるようになれば、人生はもっと面白くなることでしょう!

 

モノの見え具合が以前と変わってきているのを実感しているので、このトレーニング法も継続していきます。

 

 

視力回復トレーニングの詳細はこちらの記事です。

 

トレーニング方法で裸眼視力を更に強化し、裸眼で問題なく生活できるようになるのが当面の目標です。今のところはどうしてもデスクワーク時ではメガネをかけていますが、視力の状況によっては裸眼で過ごしてみる予定です。

 

確実に視力が変わっているのがわかります!

 

 

 

検証開始から約1年半、視力回復が始まりました!

 

 

少しずつ見えるようになってくると楽しい!だから頑張れる!
目標:裸眼で何でも見えるようになりたい!

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!