【北海道スタバ】○○の売り上げ日本一のカリスマ店!?StarBacksイオンモール苫小牧店へ行きました。

日本中のスタバが大注目!カリスマ店員&販売日本一のお店。

コーヒー豆販売数日本一の記録を持つ、スタバ苫小牧店に行きました。

 

黒塚アキラから一言

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。今日はスターバックス苫小牧店をご紹介します。スタバもコメダも大好きなので書かずにはいられません。特に苫小牧店は「○○の売り上げが日本一」という記録を作ったことがあり、全国のスタバが注目しています。まさか北海道に日本一の記録を持つスタバがあるなんて素晴らしいです。

 

北海道グルメ探索記事第2弾

 

前回はコメダ珈琲の魅力について語りました。今回は王道のスターバックス編。全国あちこちにあるので、それぞれの地方の魅力が詰まったスターバックスの記事が書けるようになりたいですね。

 

 

 

スターバックス苫小牧店の魅力は、なんと「コーヒー豆の売り上げ」が日本一の記録を達成している点です。日本一の記録を持つのは、文字通り日本の中でただ一店舗だけ。他のスタバと何が違うのか気になって遠出してみました。

 

 

 

そんな大記録が北海道にあるなんて感動的です。今回はスタバ苫小牧店に潜入し、写真をインスタグラムに投稿しました。売り上げ日本一の記録を保持し続けられた店員たちの行動力も気になります。

 

彼らの仕事にかける熱意はブロガーとして見習いたいですね。

 

 

スターバックス公式サイトはこちら。

 

コーヒー豆売り上げ日本一のスタバ!外見は普通の店なのに何故?

 

コーヒー豆売り上げ日本一の記録を連続で達成した「スターバックス苫小牧店」。一体他の店舗と何が違うのだろうか?プレジデントにも取り上げられたこともあり、スタバファンの間では既に有名店です。

 

 

過剰な宣伝・勧誘やセールスで数字を伸ばすのではなく、なんと普通のパート主婦がきっかけとなって日本一の記録が作られたというから驚き。

 

 

バリバリの正社員がバリバリ働いた結果ではないからこそ、素晴らしい快挙といえます。衝撃的な売り上げというのは決まりきった人材・才能や契約形態に関わらないと証明した、非正規雇用や主婦の人たちに希望を与えるニュースですね。

 

 

連続日本一「スタバ苫小牧店」の奇跡!

 

同店は決して特別な店ではない。むしろ普通の店だ。コーヒー豆以外のドリンクやフードの販売数は平均的。ただし「クリスマスブレンドの販売期間中は他店平均の7倍、通常の定番豆も5倍以上売れる」(同社)という。

 

なぜ苫小牧の店が「日本一のスタバ」になったのか。その原動力となったのが、山田奈津子さん(55歳)と鈴木美左子さん(52歳)という、パートナー(同社は全従業員をこう呼ぶ)の存在だ。ともに10年以上同店に勤めている。社員ではなく、アルバイト

 

おふたりの言葉を借りれば「主婦のパート」という働き方である。

 

あのプレジデントが取材をし調査した結果、「主婦のパート」という業務形態の人が記録日本一を達成したという内容。情熱大陸などのドキュメンタリー番組で取り上げてほしい!

 

 

特別な店舗でもなく、イオンモール内にある普通のスタバ。奇跡を起こすのはいつだって規格外の人材という立派な証明です。普通なら「売り上げ日本一の記録なら東京のスタバなのかな?」と思いきやまさかの北海道だなんて!

 

 

スタバ本社も苫小牧店の活躍に大注目。

 

スターバックスの本社も、苫小牧の活動に注目し、「ベンチマーキングの事例」として社内で共有している。地道な活動が、ここにきて全国的な注目を集めつつあるのだ。

 

スタバに地方も首都も関係ない。奇跡を起こすのはいつも正社員とは限らない。業界を動かすのは才能だけではない。すごく心を動かされるスタバですね。また折を見てスタバ苫小牧店に行ってみたいです。今度は実際の販売模様が知りたい!

 

コメダ珈琲とスターバックス、どっちも大好き!

 

実は今回の記事は「コメダ珈琲店」で書きました(笑)スタバは意識高い人のイメージなんで、PC作業するのは私にはちょっと恥ずかしいです。いつか行ってみたいんですが、どうしても人の目が気になってしまいます。

 

 

ゆっくり寛ぎながら長居出来るのは、性格的にコメダかな?と感じます。iMac開いてスタバでドヤ顔はさすがに無理です(笑)リラックスしてドヤ顔できるスタバが北海道内にあったら報告したいと思います。相性が合うスタバに出会いたい。

 

スタバもコメダも大好き!コメダの記事はこちら。

 

 

 

イオンモール苫小牧店のスターバックスなら、きっとPC作業もはかどりそうですね!今回は作業しませんでしたが、機会があったらまた行きたいです。業界を動かす奇跡のストーリーがそこにはある!店員さんの情熱と行動力を見習いながらの作業はすごく集中力を高めそう。パワーを貰えますね。

 

【写真】スターバックスイオンモール苫小牧店の様子

 

今回のスタバ苫小牧店の写真をInstagramで投稿しました。お店の入り口にはグッズが並んでいて手に取りやすく、思わず欲しくなります。出入り口のディスプレイにも店員さんの営業力の高さが垣間見えます。

 

 

今日は抹茶ラテと抹茶クリームバーとチョコレートチャンクスコーンを注文。抹茶大好き(笑)

 

 

 

また機会があれば是非スタバ苫小牧店に寄りたいです。イオンモール内にカルディ果汁工房果琳フルーツジュース店)もあるし、時間を潰しながら健康的に楽しく買い物が出来ますね。

 

今度は新千歳空港のスタバにも行ってみたい。

 

 

主婦の働き方がスタバ界を変えた。この熱意を見習いたい!

 

スタバ空間の居心地の良さとオシャレな内装は言わずもがなですが、更に「売り上げ日本一記録」という付加価値が加わり、思わず長居したくなります。お客さんもひっきりなしで常連客も多そうに感じました。

 

 

食事を味わいながら店員さんのお客さばきの動きを見ていると、日本一なのもうなづける。普段から社員の教育が優れていて、誰もが働きやすい雰囲気が仕上がっているのが一目瞭然でした。そういう所ってお客目線の立場でも第一印象でわかるものですね。

 

 

 

主婦が業界を動かしているストーリーの一部を目の当たりにしているようで、わずかな滞在時間でも力を貰えそうな気までしてきます(笑)今度はコーヒー豆販売シーズンの時期に、是非店員さんの集客力・営業力を学びに見に行ってみたい。日本一の秘密を知りたいです!

 

 

次回ご縁があったら作業してみたいと思える場所でした。個人的にはコメダ珈琲が好みですが(笑)、でもスターバックスの魅力には抗えない!

 

全国の魅力あふれるスタバ巡り記事を書けたらもっと楽しいでしょうね。

 

 

 

スタバシリーズ記事を作りたいので、これからも引き続きスタバ巡りを行います!次回のスタバ記事をお楽しみに!北海道内・全国のスタバを巡りたいです。

 

 

スターバックス苫小牧店で幸せなひとときを味わいました。
店員さんの行動力と熱意を貰いながらの作業は楽しそう。スタバ界のパワースポット!

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!