ローソン第三新東京市店と箱根湯本駅の「えう゛ぁ屋」でエヴァの聖地巡礼!

聖地巡礼の先駆け!箱根湯本駅を観光。

箱根でエヴァの聖地を巡礼!

 

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。

 

ついに箱根観光を達成しました!箱根と言えばエヴァ!街全体でエヴァのコラボが始まってからは、全国各地でアニメ作品とのコラボが相次ぎました。箱根は聖地巡礼の先駆けとなったと言っても良いのではないでしょうか?

 

 

今でこそたくさんのアニメの聖地巡礼が流行っていますが、エヴァほど巨大な市場になっているのも中々ありません。エヴァは新幹線にまでなりましたから、アニメの影響力は本当に大きいです。

 

北海道に500TYPE EVA来てくれないかな~・・・(笑)

 

 

500TYPE EVA公式サイト

 

 

 

今日は、箱根観光で訪れた「ローソン第三新東京市南店」「えう゛ぁ屋」について報告します!聖地巡礼の先駆けのなったエヴァンゲリオンは、グッズの充実さも桁違いです!是非ご覧ください。

 

 

「えう゛ぁ屋」の特設サイト・食べログ情報も充実しています!また行きたいな~。

 

 

 

全国あちこち旅したい!

 

 

ローソン第三新東京市南店を観光!

 

まずは、エヴァとコラボした「ローソン第三新東京市南店」へ。

 

 

エヴァのファンなら絶対一度は入ってみたい!奥のドリンク販売棚にはどでかいポスターと、ドアにはイラストが貼られていました。ヴァだからこそこんなに大胆に出来る他のアニメだとここまで出来ません。

 

エヴァというブランドの偉大さを感じます。

 

 

View this post on Instagram

 

箱根観光①

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –

 

店内を撮影した動画も見ていて楽しいです。

 

 

でもこのイラストは他のエヴァ系お菓子にも使われてるし、せっかくなら描きおろしで作って欲しかったかな~・・・。正直言うと新鮮さが欲しかったですね。ファンだからこそ見抜いてしまう(笑)

 

 

ちなみに、ちゃんと公式の店名として「第三新東京市」が使われています。コンビニが観光名所になるって、エヴァファンとして感激です。エヴァだからこそのコラボ!次に箱根に行く機会があればまた寄りたいです。

 

箱根湯本駅の「えう゛ぁ屋」を巡礼!

 

そして、メインは箱根湯本駅にある「えう゛ぁ屋」です!エヴァンゲリオンの公式ショップですから品揃えは文句なし!テイクアウトOKのスイーツもあり、楽しみがいっぱいです。さすがエヴァ!

 

見た目はこじんまりしていて通路も狭いのですが、今まで見たこともないようなエヴァグッズがいっぱいありました。一つ言えるのは、聖地巡礼するには予算が足りな過ぎました・・・(笑)

 

 

 

View this post on Instagram

 

箱根観光②

黒塚アキラ@とりぷるLさん(@lll3_blog)がシェアした投稿 –

 

 

お土産品充実!箱根限定のグッズ!テイクアウトのスイーツ!どれを買おうか迷います。チョコ・クッキー・ドロップ・人形焼き・どら焼きなどなど・・・全部買ったらキリがないです。

 

 

一番オススメするのは、テイクアウト商品の「エヴァソフト」。初号機のカラーリングになっています。紫芋と抹茶をミックスしたアイスクリームです。色合いに驚かれるかも知れませんが、2、3回は食べてます。美味しい!

 

 

他の高価なお土産やグッズと違って低価格なのでオススメです。時間が経ってくると紫と緑の色が混ざって、アイスがグロテスクに溶けてしまいますので早めに食べてください(笑)見た目とは裏腹に優しい味をしてますよ。

 

 

箱根湯本駅直結なので、まず迷う心配がありません。電車の発車ギリギリまで観光出来ます。何度でも来たい、何度でも箱根に帰りたいと思える安心感があります。

 

「えう゛ぁ屋」の住所・地図・公式Twitterなど

 

「えう゛ぁ屋」の詳細な情報をお伝えします!箱根観光するなら、まず箱根湯本駅の「えう゛ぁ屋」を見てほしいです!来るたびに新しい発見と新商品が並んでます。どれも欲しいけど、あの時はなかなか手が出ませんでした。次こそは、いっぱい買いこんでやります!(笑)

 

 

 

住所 神奈川県 足柄下郡箱根町 湯本 707 箱根登山鉄道箱根湯本駅 1F
交通手段 箱根登山鉄道箱根湯本駅下車徒歩1分

箱根湯本駅から11m

 

 

待ってろ箱根!また箱根観光する際には真っ先に寄ります!前回はリゾートバイトの合間に行きましたが、次回は仕事抜きの純粋な観光で(笑)

 

 

エヴァファンなら絶対行くべし!
結果報告:二度も箱根を訪れましたがやっぱり楽しい!また来たい!

 

 

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!